ゆずいろ幸福論

幸せとか楽しさとか・・・心地よさを求める日々のブログ

【2020朱雀】今年はオンライン予約!栗の街小布施で食べる幻のモンブラン

小布施堂朱雀

 

栗が大好き!ケーキはモンブラン一択!というみなさま!

毎年秋の限定期間中は大行列ができる、あの「朱雀」が、今年はオンラインによる事前予約限定となっていました。

深夜から並んでも食べられませんので、要注意です!

 

こんにちは、ユズリハです。

私は好きな食べ物のトップ10に「芋・栗・かぼちゃ」が入っているので、秋は楽しみな季節です。

中でもやっぱり一番は、栗ですね!

そんな栗好きが、期間限定、幻のモンブランを目指して、小布施の街に集合します。

2018年10月、私も参戦してきましたが、今年は現地での当日受け付けは無しとのことです。

・2020年版予約方法 

・2019年までの整理券による方法

・幻のモンブランの基本情報と食べた感想

についてお伝えします!!

 

 

 

小布施堂 栗の点心「朱雀」とは

長野県小布施町にある、小布施堂さんの、期間限定・数量限定の大人気商品です。

モンブランではあるのですが、これまでの人生で出会ったモンブランとは、見た目も味もお値段も、そして実際に食べるまでの努力も、すべてが違います!

ちなみに小布施堂さんにはこの朱雀のほかに、「モンブラン朱雀」という商品もあり、ちょっと注意が必要です。

私が現地で食べたのは新栗の時期限定の「朱雀」ですが、「モンブラン朱雀」は通年いただくことができます。

後半に、こちらについても少しお伝えします。

 

一般的なモンブランとなにが違うの?

こだわり

砂糖などを一切使わず、小布施産の新栗のみを蒸して裏ごししたものを、栗あんの上にワッサリとたっぷり乗せています。

栗あん部分は甘みがありますが、それ以外はとにかく、栗!そのまんま栗です。

小布施堂さんも「栗そのままをいただく栗の点心」と言っているだけあって、見た目も味も、ふつうのモンブランとは違っています。

期間限定

2020年は、9月10日(木)~10月18日(日)となっていました。

詳細は、以下のHPでご確認ください。

2020年朱雀のご案内 | 栗菓子の小布施堂(オブセドウ)|信州 長野 小布施

数量限定

1日の提供数量は、400個程度のようです。

けっこうあるじゃん!と思うのですが、これがなかなか。

お値段

1500円!高い!!

でも、新栗を使用した巨大モンブラン。それだけの価値ありです。

番茶が付いていて、こちらはお代わりをいただけます。

 

小布施栗

 

2020年の予約方法

obusedo.com

オンラインの事前予約のみで、日にち・時間・席指定です。

チケットペイからの予約でした。

受け付けはすでに始まっていますが、本日(2020年8月13日)現在確認したところ、まだ空きのある日時もありました!

※今日チェックしたら日時によってはまだ大丈夫そうです!(2020年8月31日更新)

※ほぼすべての日時で完売です!が、キャンセルが出た場合は再販があるようなので、こまめにチェックすればチャンスはあるかも!(2020年9月10日更新)

残念!2020年はすべて完売です!

「でもどうしても小布施堂さんの栗のお菓子が気になる!!」という方は、ご自宅にお取り寄せできるおすすめ商品を、最後にご紹介しています。

ぜひチェックしてみてくださいね♪ 

 

2019年までの提供方法

2020年は新型コロナウイルス対策のため上記のようになっているようですが、来年以降収まれば、またこれまでのように戻る可能性もあるため、2019年までの方法をお伝えしておきます。

 

先頭組は深夜から並ぶ

小布施堂さんの本店そばの駐車場が整理券配布のための待合場所でした。

私は東京から木曜の深夜バスに乗り、金曜の始発電車で長野駅から小布施駅に向かいました。

始発のわりにやけに混み合った電車だなぁと思っていたら、ほとんどの人が小布施駅で下車。

なんと全員敵だった!

整理券の配布場所への道のりは事前に調べていましたが、駅で降りた人ほぼ全員がわき目も降らずに一直線にその会場に向かうので、付いていけば到着できました。

時刻はまだ早朝7時前でしたが、すでに50人以上は並んでいました。

ただし車で来ている人は代表者だけが並んでいる可能性があるため、見えている人がすべてでは無かったです。

みなさん、寝袋・椅子・毛布などを持参して静かに並んでいました。

並んだ順に早い提供時間帯の案内になるため、午前中に食べたい!という場合は早めに並ぶ必要があります。

 

8時過ぎから整理券配布

8時が近づくと係の人が現れ、列最後尾の方で並んでいる人たちに「この辺からは難しいかもしれない」と忠告をしていました。

そして8時過ぎ、いよいよ整理券配布です。

一人ずつお店の入り口で、時間を指定された券をもらい、その場でお会計も済ませます。

手続きは人の手で行っているため、列が動き出してから実際に券を手にするまでにも少し時間がかかります。

 

指定の時間にお店の入口へ

整理券に書かれた時間の少し前になったらお店の入り口にある椅子に座って待機です。

私は朝7時前から並び、指定された時間は10時でした。

番号が呼ばれ、靴を脱いで、案内された席へと移動します。

ほとんどは大きなテーブルで相席です。

お庭が良く見える、古民家のような雰囲気でした。

そして少し待つと、いよいよ念願の朱雀とのご対面です!

 

小布施堂朱雀

 

「朱雀」を食べた正直な感想

念願かなって朱雀を食べた私の素直な感想は、2つです。

 

「まんま栗!」

素麺みたいな細い繊維状の部分は、ほんとうに栗そのままの味です。

見た目も味も、超繊細!

これは栗好きにはたまらないおいしさでした!

これまで食べてきたモンブランは何だったのかと思うくらい、フワッと、そしてほくほくとした食感。

余計なものを加えていないので、ベトッとしておらず、スプーンやお箸で触るとほろほろと崩れていきます。

真ん中のあんの部分は少し甘さがあり、しっとりしています。

 

「若干大きすぎる」

一見そうは感じなかったのですが、食べていくうちに「でかい・・・」という感想が出てきます。

同じテーブルだった方も「半分の大きさで半値で倍の人に提供でもいいかもね」と話していました。

とはいえ、残している人は見かけませんでした。

ちょっと大きかったけど、私的には、大満足でした!

 

小布施堂朱雀

 

お茶はお代わり自由

店員さんがやけに忙しそうに動いているなと思ったら、お茶のお代わりを提供していました。

これは、朱雀を食べ始めてすぐに理由がわかりました。

なんか、口の水分ぜんぶ持っていかれる・・・。笑

決して甘いわけでは無いのに、やけにのどが渇くというか、お茶が欲しくなるんです。

繊維状の部分はふっくらとした栗なので、お茶を飲めば飲むほどおなかの中で膨らんで、私は5杯くらいお代わりしました。

なので、食べ終わったときにはおなかいっぱいです。

朱雀を「でかい!」と感じたのは、結果としておなかが重くなったからかもしれません。

 

そこまで頑張りたくない・普通のモンブランが食べたい場合は「えんとつ」さんへ

栗は好きだけど深夜や早朝から並ぶのはちょっと、とか、甘くない栗のスイーツはどうかな?と思う方は、姉妹品の「モンブラン朱雀」がおすすめです。

こちらは、小布施堂さんの敷地内にあるカフェ「小布施堂えんとつ」さんでいただくことができます。

加工品のため通年販売のようですが、やはり新栗の時期は混雑するようです。

洋風で、食べ慣れている一般的なモンブランに近いため、こちらの方が好みという人もいるようです。

 

モンブラン朱雀

出典:朱雀 | 栗菓子の小布施堂(オブセドウ)|信州 長野 小布施

こちらは王道のモンブラン、という感じですね。

次回はこの「モンブラン朱雀」にもダブルで挑戦したいです!!

 

栗好きなら一生に一度は食べたいモンブラン

これまで通りのイメージで「朱雀」に出会ってしまうと、その見た目や味で、モンブランの概念が覆されると思います。

もちろん、良い意味で、です!

新栗の出回るわずかな期間に数量限定ということでかなりのレア度ですが、わざわざ小布施まで行った甲斐があったと感じました。

小布施堂さんはじめ小布施には、お土産にも喜ばれる栗のお菓子を扱うお店がたくさんあります。

「栗!マロン!!モンブラン!!!」で溢れているので、見ているだけでも楽しいです。

小布施は小さな街ですが、観光できる見どころも多いので、モンブランを食べたら歩いて散策もおすすめですよ!

 

まずはご自宅で小布施堂さんの味を試したい方は!

2020年の予約販売分「朱雀」はあっと言う間に完売してしまいました!

でもここまできたら小布施堂ブランドの栗のお菓子、何か食べてみたい!って気になる方もいると思います。

そこで、口コミでも好評の商品3選をご紹介しますね。

 

栗がそのままゴロッと入った「栗鹿ノ子羊羹」

原材料は、栗・砂糖・寒天のみの贅沢な羊羹♪

栗羊羹の中に栗が入ってるんですよ!贅沢ですね~!

日持ちもするので、急なお客様用にも。

 

人気商品「栗鹿ノ子」

こちらは栗と砂糖だけでできた、栗きんとん!

大粒の栗の実が入っていますよ♪

 

ご自宅用にもおすすめ「栗らくがん(落雁)」

ちょっとなつかしい味で、小さいお子さんからご高齢の方まで人気です。

こちらは上品で繊細な甘さなので、コーヒーともよく合いますね♪ 

 

小布施堂さんのお菓子は、どれも「しっかり栗!」です。

「栗風味」みたいなごまかしではないところがさすが!と感じますよ。

長野までは遠くて行けない・・・という方も、ぜひこちらで小布施の栗を味わってみてくださいね。

 

 

プライバシーポリシー